マヌカハニーの食べ方@効果的な摂取法と美味しくいただく工夫

マヌカハニー 食べ方

 

「マヌカハニーって体に良いのはわかるけど、普通の蜂蜜と違って独特の風味が苦手な人とかもいるんでしょ?
美味しく効果的に食べる方法とかがあれば教えて欲しんだけど。」


 

 

「マヌカハニーはそのまんま食べるのが一番効果的なのよ。
でもあなたの言う通り、独特の風味が苦手な人もいるのも事実だから食べ方を工夫するのも大事ね。
マヌカハニーの抗菌成分は熱に強いんだけど、ビタミンとか他の栄養素は熱に弱いから、あんまり加熱しないほうが良いわね。
そのあたりに気を付けて美味しい食べ方をいくつか紹介するわ。」


 

 

マヌカハニーおすすめの食べ方と美味しくいただく工夫

 

分析証明書付きのマヌカハニーと言えど、基本的にはハチミツですので、ハチミツを使った料理のレシピなどを検索して参考にしてみるのも良いと思います。

 

ただ、実際には製品によっても味や香り、質感や舌触りが違いますし、癖があると感じる方もいらっしゃるので、評判の良い具体的な参考例をいくつかご紹介します。

 

 

食べ方1、おすすめは空腹時にそのままティースプーン小さじ1〜3杯分を

マヌカハニー

 

マヌカハニーは天然ハチミツなので、特に決まった用法・容量の規格が決まっているわけではありませんが、健康サポート的な効能を感じやすいのは、やはりそのまま食べるのが一番で、効果が出やすいと評判になっている食べ方です。

 

通常のハチミツと比較すると粘度が高く、生キャラメルの様な食感や風味だということですが、抵抗が無い場合には空腹時にティースプーン1〜2杯分、日に1回〜3回を目安にすると良いでしょう。(ティースプーン1杯分7g程度)

 

ちなみに、1日2杯分14gであれば、14g×31日=434gですので、内容量500gのマヌカハニーで1ヶ月ちょっと持つことになります。また、1日1杯分7gなら、7g×31日=217gとなりますので、内容量250gのマヌカハニーでも35日分は確保できます。

 

あと、マヌカハニーに含まれる天然メチルグリオキサール(MGO)は、反応性が高い成分なので、金属製スプーンが抗菌活性力を弱める可能性があるとのこと。木製や陶器製、樹脂製のスプーンを使うようにしたほうが無難でしょう。

 

金属製スプーンとマヌカハニーについて詳しく知りたい場合は、こちらのマヌカハニーは金属スプーンで抗菌力が弱るって嘘?本当?をご覧になってみて下さい。

 

 

食べ方2、パンやホットケーキに塗って食べる

マヌカハニーをパンに塗って食べる

 

朝食や軽めのランチといった感じで、パンやホットケーキにティースプーン2〜3杯分を塗ると食べると食べやすいそうです。

 

実際、マヌカハニーのクセが気になる場合は少量のバターを混ぜることで風味も良くなります。

 

 

食べ方3、ヨーグルトに混ぜる

マヌカハニーをヨーグルトに混ぜる

 

市販のヨーグルトにティースプーン2〜3杯分を混ぜるのも味のバランスが良くなり食べやすくなる一つの方法です。

 

舌触りも気になりませんし、マヌカハニーの芳醇な香りや生キャラメルの様な味わいが苦手な方もそれなりに美味しくいただけ、後味も良くなると思います。

 

食べ方4、紅茶に混ぜる

マヌカハニーを紅茶に混ぜる

 

紅茶やコーヒーなどに1杯〜3杯分のマヌカハニーを混ぜる方法も良いと言われています。

 

マヌカハニーの風味や味が気になる場合にも飲みやすくなりますし、喉通りがよく舌触りが苦手な場合も気にならなくなります。

 

紅茶の香りがマヌカハニーの風味を和らげてくれるので後味も良くなります。

 

※注意:マヌカハニーの殺菌成分は熱に強いので問題ありませんが、ビタミンなどの栄養素は60℃を超えると壊れていきますので、出来れば別々に摂ったほうが効果的です。
また、60℃以下に冷ましてからじっくり混ぜるなども良いでしょう。

 

他にも、好きなスイーツや果物と一緒に食べるのもおすすめで、マヌカハニー特有の苦味が消えて後味が良くなりますし、栄養バランスなんかも良くなるので、そのまま食べるのが苦手であれば取り入れてみて下さい。

 

 

 

「マヌカハニーはそのまま食べるのが一番なのね。」

 

 

「そうよ、でも基本的にはハチミツだから甘味料としていろんな料理に応用できるわ。」

 

 

「あのね、もう一個だけ聞いてもいい?」

 

 

「何?」

 

 

「一番おすすめのマヌカハニーが知りたいわ?」


 

 

「それだったら日本人養蜂家が本場のニュージーランドで作ってる最高レベルのマヌカハニーがおすすめよ。」

 

 

特におすすめなのは超高活性なTCNのストロングマヌカハニー

TCNのストロングマヌカハニー

 

UMFやMGO表記が許されたニュージーランド産マヌカハニーの中でも、TCNのマヌカハニーはやはり特におすすめです。口コミでの評判も上々で、専門家の評価も高いメーカーです。

 

なかでも、抗菌成分のMGO(メチルグリオキサール)860や1100という、限界値を超えた極超高活性のストロングマヌカハニーは、TCNだけでしか作られていない、超ハイクラスなプレミアムマヌカハニーで、量産製品には真似できない抗菌力値です。

 

 

TCNのマヌカハニーは、ニュージーランド政府の管理下にあるマヌカ原生林に自社工場を持っていて、他の花の蜜が混じらないマヌカ蜜を採取できる貴重な環境で作られているため、品質的な信頼度も抜群です。

 

さらに、養蜂歴40年以上という日本の養蜂職人が決して妥協することなく養蜂から発送までを担当している唯一のマヌカハニーです。

 

実際問題として、マヌカの花蜜は、品種や生息地によって個体差が大きくなるため、高活性のマヌカハニーを作るうえで、小まめなマヌカ樹木のデータ収集や分析が重要になります。

 

TCNの日本人養蜂家である辻さんという方は、常にデータ収集や分析を怠らず、マヌカの開花時期に合わせ、活性度の高い蜜を求め、複数ヶ所にまたがる養蜂場へと巣箱を移動して設置する作業を繰り返しているとのことです。

 

効率は悪いですが、自然の摂理に背くような人工的な手法を一切行わず、ミツバチ任せの自然な採取方法だけで作られているとのことです。

 

日本の職人が持つ技術や繊細さは世界の様々な分野でも評価されており、日本の職人というだけでも信頼度があがります。その職人気質はマヌカハニーの製造に於いても遺憾なく発揮されていて、それを証明するかのように、TCNのマヌカハニーシリーズは2019年のモンドセレクションでは金賞を受賞しています。

 

特に、抗菌物質がたっぷり含まれるストロングマヌカハニーは、抗菌活性力が強く、様々な殺菌作用はもちろん、抗炎症作用や抗酸化作用に優れていて、ビタミンやミネラルといった栄養価も高いのも特徴です。

 

実際に健康不安のある方や、薬に頼りたくない方、エイジングケアや美容に気を使う方などにも特におすすめなマヌカハニーです。

 

ストロングマヌカハニーがおすすめなTCNはこちら

▽ ▽ ▽

 

TCNマヌカハニーの口コミ・評判はこちら

 

 

まとめ

最後に

 

マヌカハニーの効果的な食べ方や美味しく食べる工夫についてご紹介させて頂きましたが、お役に立てたでしょうか?

 

マヌカハニー特有の抗菌物質は様々な研究によって効果が示されていますが、有名になればなるほど類似品や偽物といった粗悪品が出回っています。

 

そこで、マヌカハニーの偽物を見分ける方法についても分かりやすくまとめていますので、是非そちらも合わせてご覧になってみて下さい。

 

あと、上記で紹介したTNCマヌカハニーの他にも、おすすめの専門店をいくつか詳しく紹介しています。

 

こちらからご覧いただけます。

▼ ▼ ▼

マヌカハニー おすすめの公式通販ランキング