マヌカハニーと他の蜂蜜の違い@圧倒的な抗菌力について

マヌカハニーを普通の蜂蜜と比較した場合の違い

 

蜂蜜は昔から健康に良い甘味料として愛されていますが、マヌカハニーに登場によって、その健康パワーに再度注目が集まっています。マヌカハニーの健康パワーは、高い抗菌活性物質に由来していて、海外では医療現場に用いられるほどです。ニュージーランドに生息するマヌカの木から摂れることから、マヌカハニーと名付けられました。

 

高い抗菌力で話題になっているマヌカハニーですが、基本的には蜂の巣で熟成される蜂蜜(はちみつ)に違いありません。では、他の蜂蜜とはいったいどこがどう違うのでしょうか。他の蜂蜜と比較して、優れた抗菌作用を持っているとのことですが、具体的に何がどう違うのか。

 

このページでは、マヌカハニーとその他の蜂蜜の違いについて、詳しく解説していきます。

 

 

一番の違いは蜂蜜には無い強い抗菌成分|メチルグリオキサール

マヌカハニー

 

蜂蜜にも過酸化水素由来の抗菌成分が含まれています(種類や製造法にもより無いものもあります)。過酸化水素と言われてもピンと来ないかもしれませんが、擦り傷や切り傷の消毒に使うオキシドールを思い浮かべてもらえば、分かりやすいと思います。

 

マヌカハニーには過酸化水素由来の抗菌成分の他にも別に、メチルグリオキサール(MGO)という天然の強い抗菌活性物質が含まれていて、ニュージーランドなどでは実際の医療現場でも使用されています。

 

このメチルグリオキサール(MGO)こそが他の蜂蜜とマヌカハニーを区別する際の一番大きな違いですが、数々の研究機関で研究され、悪い細菌への殺菌効果や免疫力のサポート効果などを立証する数多くの論文が出ている点もそうです。

 

通常の蜂蜜にもある程度の殺菌効果はありますが、マヌカハニーの抗菌成分(メチルグリオキサール)が凄いところは、細菌同士が連携しうるのを遮断したり活動を抑制することや、消化酵素や細胞壁を破壊するなど、複数の様々な仕組みで攻撃できるところです。

 

このような複雑な攻撃をおこなうことで、抗生物質に耐性のある細菌に対しても効果が認められ、従来の抗生剤が効かない場合でも、マヌカハニーの抗菌成分が有効に働くことが確認されています。

 

ちなみに、マヌカハニーに含まれるビタミンやミネラルは加熱するとその栄養価は半減するそうですが、抗菌成分(メチルグリオキサール)は熱にも強いので、例え100℃以上で加熱しても壊れることはありません。

 

また、蜂蜜の中でも特異な抗菌力を持つマヌカハニーは類似品が多く出回っているのも特徴で、ニュージーランドの第一次産業省から、生産量を大きく上回る販売量を確認したデータが公表されています。

 

信頼できる品質のマヌカハニーには、ニュージーランド政府に許認可を受けたUMFHA協会などで分析される食物メチルグリオキサール含有量が、「UMF」や「MGO」という単位で数値化して表記されています。

 

このUMFとMGOともに数値が高いほど抗菌活性レベルが高く、値段も上がります。信頼できるマヌカハニー選びについて詳しく知りたい場合は、類似品や粗悪品と本物の見分け方や、抗菌力を示す規格|UMFとMGS、MGOをご覧になってみて下さい。

 

 

味や香りにも違いがあります

 

マヌカハニーを一般的な蜂蜜と比較した場合、粘度が高く味わいも濃厚です。色合いも濃いのが特徴で、生キャラメルに例えられることが多いです。香りもマヌカ特有のもので、好みが分かれます。

 

 

蜂蜜とマヌカハニーで共通する高品質の条件

高品質なハチミツ・マヌカハニーの条件

 

他の蜂蜜との大きな違いは、マヌカハニー特有の抗菌成分(メチルグリオキサール)だということがお分かりいただけたと思いますが、高品質な条件には共通するものがあります。

 

流通が進化した現代社会では、大量消費に対応するため様々な食品に人工添加物が使われています。スーパーやコンビニで売られているお弁当、パンやお菓子、調味料など、誰でも口にする食べ物や飲み物に普通に含まれています。

 

食品が傷むのを防ぐ保存料や、美味しく感じさせる人工甘味料・香料、酸化防止剤なども当たり前に含まれますし、安全のための加熱処理も一般的です。

 

大量に流通していて手軽に買える蜂蜜は、これらの食品と同じような製造過程を経るため、加工しやすくするため加熱処理されたり、甘みを上げるため加糖したりします。

 

加熱した場合は特に、蜂蜜本来が持つ抗菌作用や抗酸化力、ビタミン・ミネラル・酵素といった豊富な栄養素が損なわれてしまいがちになってしまいます。

 

一方で、大量生産は出来ませんが、蜂の巣で熟成され、不純物(蜂の巣の欠片)をろ過しただけで、加熱・加糖を行わない純粋な蜂蜜があります。

 

蜂蜜本来が持つ抗菌・抗酸化力や、栄養素が損なわれないため、健康サポート力に優れた高品質な蜂蜜となるわけです。少し回りくどくなりましたが、マヌカハニーにも全く同じことが言えます。

 

高品質なマヌカハニーは、自然の摂理に合わないような人工的な製造過程は行わず、不純物をろ過しただけの純粋な蜂蜜とまったく同じです。

 

高品質なUMF・MGOマヌカハニーを販売するショップ

▼ ▼ ▼

マヌカハニー専門店のおすすめランキング

 

 

まとめ

マヌカハニー

 

マヌカハニーは、一般的な蜂蜜には含まれない「食物メチルグリオキサール」という強い抗菌活性成分が含まれることや、その抗菌活性成分はニュージーランド(※オーストラリアにも同じ成分の木があります。)に生息するマヌカの木からしか摂れないということが大きな違いでした。

 

ただ、食物メチルグリオキサールの抗菌活性作用には及ばないものの、不純物を含まない純粋な蜂蜜にも酸化水素に由来する抗菌成分が入っていることも理解して頂けたかと思います。医学の進歩によって多くの抗生物質が開発され、様々なウィルスに効果が発揮される一方、抗生物質を使えば使うほど、耐性菌が増えるのも事実です。

 

通常の蜂蜜より抗菌作用の強いマヌカハニーは、耐性菌が出来ないことも確認されているので、医療への活用研究が盛んに行われているわけです。巷に溢れる健康食品の中には、確かな研究結果に基づかないような怪しいものも少なからずありますが、世界各国の研究チームが研究し、医療現場での症例も多いマヌカハニーは、まさにスーパー蜂蜜と呼ぶに相応しいのではないでしょうか。

 

もし、健康サポートのためマヌカハニーを検討しているのであれば、試してみる価値はあると思います。そして購入するなら、ニュージーランド政府の許認可の元、しっかりと成分分析を行い、食物メチルグリオキサール濃度のレベルを表示している製品がおすすめで、なかでもTCNのストロングマヌカハニーは飛びぬけた抗菌活性力を持っています。

 

こちらに信頼できるお店の口コミをまとめました。

▼ ▼ ▼

TCNマヌカハニーの口コミ