マヌカハニーの効能・効果@エビデンスを基に分かりやすく解説

マヌカハニーの効能・効果

 

マヌカハニー特有のメチルグリオキサールという抗菌成分は、様々な研究論文が発表されており、腸内フローラの改善や善玉菌の増加、多くの悪玉菌をやっつける効果などで注目を集めています。

 

こちらのページでは、公表されている論文など、一定レベルのエビデンスを基に、マヌカハニーが持つ具体的な効能について端的に分かりやすくまとめています。

 

マヌカハニーの抗菌力について知りたいけれど、難しい研究論文や海外文献が苦手だという方などは、結構読みやすい内容になっています。

 

 

マヌカハニーの具体的な効能

マヌカハニーの殺菌作用

 

マヌカハニーと他の蜂蜜との大きな違いとして、マヌカハニーだけに含まれる「天然メチルグリオキサール」という強い抗菌活性成分が挙げられます。食物メチルグリオキサールは、2006年にドレスデン大学(ドイツ)の研究チームが発見した抗菌活性成分で、体内で分解される事がなく細菌への浸透率も高いことが分かっています。

 

では、マヌカハニーの抗菌活性成分とはどういった働きがあるのかや、MGOやUMFという抗菌活性レベルを表す数値単位について調べたので、なるべく簡潔にご紹介します。

 

胃腸疾患への効果

胃腸疾患
マヌカハニーが日本で広く知られるきっかけになったのは、ピロリ菌に効果があるという話が拡散されたからではないでしょうか。十二指腸潰瘍・胃潰瘍・胃炎などに加え、胃がんの原因の一つとして有名なピロリ菌に効果があるということで、大きな反響を呼ぶことなりました。

 

情報元になったのではないかとされているのが、イギリスの医療雑誌“Journal of the Royal Society ofMedicine”の1994年の1月号Vol.87では、でピロリ菌の増殖を抑制・殺菌する効果が認められたという研究結果が掲載されています。

 

ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などによる胃腸疾患にも有効だとされているのも、様々な機関で研究されているため、それなりの効果が期待できると言えるでしょう。

 

 

腸の健康をサポートする効果

腸の健康

 

古代ローマの医学者はお腹の調子が悪いときに蜂蜜を処方していたと言われます。つまり、昔から腸内環境を整えるために蜂蜜を利用していたということになります。前述した胃腸疾患への効果にもした通り、マヌカハニーには悪玉菌を抑制する作用があります。

 

悪玉菌を抑制することで善玉菌が優位になりますので、免疫細胞を活性化するのに役立つのではないかとも言われています。善玉菌が増えることで免疫細胞が活発になり、腸内環境にも良い影響を与えてくれるわけです。

 

 

歯肉炎・虫歯・歯周病・口内炎などへの効果

虫歯

 

イギリス人生物学研究者ピーター・モラン博士の論文で紹介されたものですが、マヌカハニーの高い抗菌作用は、虫歯の原因となる「ストレプトコッカス・ミュータンス」という細菌を抑制する効果があるといいます。

 

歯肉炎や歯周病、口内炎への効果もあるとのことで、マヌカハニーが入った歯磨き粉など、デンタルケアやオーラルケア製品も日本で販売されています。

 

 

風邪やインフルエンザ予防、喉痛への効果

風邪・インフルエンザ

 

風邪を引いた時に蜂蜜を食べたり、有名な歌手が歌う前に蜂蜜を舐めたりするのは結構知られていますよね。蜂蜜はミネラル・ビタミン・アミノ酸が豊富で栄養価の高い食材ですし、高品質で純粋な蜂蜜は過酸化水素(オキシドール)に由来する抗菌活性成分を含んでいます。

 

マヌカハニーにはさらに強い抗菌活性作用があるため、喉が痛いときには炎症を抑えて痛みを緩和してくれますし、ウィルスの増殖を抑えてくれる働きもあるそうです。

 

長崎大学が2014年に発表した論文にもインフルエンザウィルスの抑制を期待させる内容のものがあるので、単なる都市伝説でないことが見て取れます。ただ、インフルエンザや風邪といった症状を直接治癒させるといった表現がでるかと言えばそうではありません。

 

症状の緩和や予防、免疫活性サポートとしての捉え方のほうが正確だと思います。

 

 

副鼻腔炎への効果

鼻炎

 

マヌカハニーは、副鼻腔炎を引き起こす細菌の抑制にも効果があるそうです。カナダ留学の穴場としても人気のオクタワ大学で研究された結果によると、副鼻腔炎を引き起こす黄色ブドウ球菌などの細菌を63%から91%抑制したとのことです。

 

また、抗生物質への耐性が強いとされる、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌への抗菌効果も確認されたとのことで、抗生物質が効きにくい細菌への有効性を示しています。

 

LIVESTRONG.COMというサイト(翻訳すれば日本語版で見れます)でも紹介されていますが、副鼻腔炎へは、マヌカハニー・蒸留水・塩でつくった溶液を、綿棒などで鼻腔に直接塗るほうが効果的だということです。

 

 

傷や火傷への効果

絆創膏
マヌカハニーには、抗菌作用に加えて抗炎症作用や創傷治癒促進作用があることが知られています。生産国であるニュージーランドでは、古代の昔から傷口の表面に塗ることで、雑菌の増殖を防いだり、傷の治りを早めることが知られています。

 

患部にマヌカハニーを塗ってガーゼや絆創膏などでくるんでおくと効果的だと言います。抗炎症作用が高いこともあり、食物メチルグリオキサール濃度「UMF10+(GMO263+)以上」の高いマヌカハニーは、医療用蜂蜜(アクティブマヌカハニー)として認知されています。

 

ニュージーランドのワイカト大学で蜂蜜研究を行っている生化学者で、マヌカハニーの専門家とも言えるピーター・モラン博士は、過酸化水素(オキシドール)を作る酵素を蜂が加えてくれるため、蜂蜜には抗菌作用ができると発表。

 

それに加え、食物メチルグリオキサールという抗菌活性作用の高い独自成分を含むマヌカハニーは、ニュージーランドだけでなく、ドイツやイギリス、オーストラリアでも医療現場で利用されています。

 

また、ピーター・モラン博士と著名な小児がん専門医との共同研究によると、抗生物質に耐性の出来た細菌にも効果を示すマヌカハニーは、細菌に蜂蜜への耐性を持たせる実験を行ったところ、耐性が出来ることはなかったとのことで、抗生物質の耐性問題の解決に貢献してくれるだろうとの見解を述べています。

 

複数の国で研究や臨床試験が行われており、マヌカハニーの抗菌活性作用が噂レベルでないことが分かりますね。

 

 

ガンへの効果はまだ研究段階

 

アラブ首長国連邦にあるUAE大学の研究グループが発表した研究結果(https://www.international-press-syndicate-japan.net/index.php/wam-emirates-news-agency/852-honey-inhibits-cancer-cell-growths-emirati-scientists-report)に於いて、マヌカハニーが乳房・皮膚・大腸に出来たガン(悪性腫瘍)の増殖を効果的に抑制できることを発見したそうです。

 

同大学の免疫学科長アル・ハマディ教授によると、マヌカハニーが癌細胞に直接作用してアポトーシス(細胞の自殺)を起こすという証拠を見つけたそうです。チーム研究で、乳ガン・皮膚ガン・大腸ガンの3種類のガン細胞を使い、僅かな量のマヌカハニーでガン細胞の成長を最大70%程度の抑制効果を立証したといいます。

 

試験管内の生体実験や静脈注射による臨床実験を行った結果であり、経口投与での臨床試験ではないようですが、研究を重ねることで今後に期待が持てる内容と言えるでしょう。もちろん、、マヌカハニーを食べてガンが治るとか、完治するなどといったことは言えませんが、免疫力維持のサポートや体力が低下しがちな時の健康維持といった意味合いであればそれなりに期待できるのではないでしょうか。

 

患者さんが摂取する場合は、必ず医師に相談して下さい。

 

 

糖尿病への効果は不明ですが

 

糖尿病の原因は、複数の病原菌や体内環境が複雑に絡み合うため一概には言えません。マヌカハニーが糖尿病に効くかどうかと聞かれれば、色々調べた結果、不明というしかありません。

 

ただ、ピロリ菌と糖尿病には因果関係があり、ピロリ菌に感染すると糖尿病の発症率が2.7倍に跳ね上がるという研究結果が、アメリカの糖尿病学会で発表されています。

 

また、既に糖尿病を発症している場合には糖分を控える必要があるので、糖度の高いマヌカハニーが良くないイメージを持ってしまいがちですが、マヌカハニーの糖分は果糖が多く吸収速度がおそいため、血糖調整作用が働き血糖値を急激に上げることはないそうです。

 

マヌカハニーの抗菌活性作用についてはお伝えしてきた通りで、ピロリ菌への殺菌効果が認められているため、健康な人が糖尿病予防の一環として食べる分には良いと思います。

 

患者さんが摂取する場合は、必ず医師に相談して下さい。

 

 

まとめ

まとめ

 

マヌカハニーは世界各国で研究が進んでいて、このページでお伝えしたものの他にも様々な効能が認められています。ただ、マヌカハニーのブランドに便乗した粗悪品が多いのも特徴で、抗菌成分を含まない偽物が多く流通しているのも事実です。

 

マヌカハニーの原産国であるニュージーランドでは、抗菌成分を分析して数値化し、抗菌力の強さに合わせたランク付けを行っています。効果に期待するのであれば、ニュージーランド政府が定めた規格に従って製造されたマヌカハニーを選ぶと良いでしょう。

 

特に抗菌成分が多いと話題になっているのが、TCNのストロングマヌカハニーで、評判や詳細についてまとめました。

 

TCNのマヌカハニーについてはこちら

▽ ▽ ▽